2020年10月09日

北九州市☆2020年9月振り返り…“〆(゚ω゚*)

皆さん、こんにちは(o゚v゚)ノ
朝晩はやはり冷え込むようになりましたね〜
昨日は少し風が強かったですが、今日は穏やかな良いお天気になりそうです晴れ
台風が近づいていますので、該当地域の方は十分お気を付けください(>_<)

さて本日は、毎月北九州市の前月1ヶ月のできごとをピックアップして振り返ってみよう!というまとめ記事を更新しますメモする
今回は2020年9月の振り返り記事になりますo(*'o'*)o

大型で非常に強い台風9号が9月6日から7日にかけて九州に最接近しました台風
北九州市にも避難勧告が出され、累計2129世帯3573人が避難所に身を寄せました。
新型コロナウイルスの「3密」対策で、従来より1施設当たりの受け入れ人数を半減し、収容人数に達したため避難者の受け入れが停止された施設もありました。今回は過去最大級クラスの台風との予想に事前に国や自治体から警戒が呼びかけれました。
直前に台風の勢力は少し弱まりましたが、早めの備えや避難が重要となりましたね(>_<)また、感染症防止対策を意識しながらの避難受け入れは今後の課題となりそうです。

9月29日に北九州市の小倉総合車両センターで、10月16日より運行予定のJR九州の観光列車「36ぷらす3」が公開されました電車
列車名の読み方は「さんじゅうろく・ぷらす・さん」です。
九州が世界で36番目に大きい島ということを示すとともに、5日間の行程で沿線の35のエピソードを紹介することで、利用者自身で“36番目のエピソード”を語ってほしいとの願いが込められています。
「ぷらす3」は新観光列車で驚きと感動、幸せの3要素を届けたいとの思いを込めた。 数字を足すと「39(サンキュー)」になることから、乗客や地域住民に対する感謝の意味も含んでいます。
内装は和を基調としており、一部の車両の床には畳が使われ、靴を脱いでくつろぐことができるほか、九州各県の地元の食材を使ったお弁当が楽しめます。
とてもインパクトのある列車名ですね〜すでに1週目のルートは満席だそうです。
1度は乗ってみたいですね〜٩( ╹▿╹ )۶ぴかぴか(新しい)

2020年9月の振り返りは、「台風10号最接近」と「新観光列車36ぷらす3公開」でした。

illust2864.png

本日のブログは以上になります☆
お付き合いありがとうございました( *・ω・)*_ _))ペコ
また次回10月の振り返りもよろしくお願いします🔹🔸      

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.... *.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....

【ケアサプライ小倉 理念】
唯一無二の一人一人の人生を大切にしたい。
今を知り、寄り添いながら、安心と平穏と少しでも多くの笑顔をサプライしたい。

HPはこちらから⇒ケアサプライ小倉
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.... 
posted by 事務員さん at 11:28| Comment(0) | 振り返り